Hudl.com内のBlog記事 “6 Ways Video Can Help Your Team’s Parents” より(画像とも)。

ユース年代のスポーツにとって、親の存在は不可欠です。その親が選手をサポートする最高のツールを持てば、もっとチームのために貢献してもらうことができます。今までスタンドで応援しているだけだった親たちが、ビデオを使うことによって、もっとスポーツの中に関わることができるようになり、選手たちを(そしてチーム全体を)一段上のレベルに引き上げる役割さえもできるようになるのです。

その理由をご紹介しましょう。

1.偏見を取り除くことができます

ビデオを使って、選手の強みと弱みに対する正確な視点を持ち、親は自分の気持ちの中にある偏見を解消しましょう。試合後にHudlを使ってビデオを見返し、ゲーム中のいろいろな感情をいったん取り去れば、どこを向上すればいいのか、正確に知ることができます。

2.コーチと同じ視点を持てます

親とコーチが常に目を見合わせているわけではありません。しかしHudlを使えば、コーチがどんなことを考えているのか、親も知ることができるようになります。選手がどこを向上すべきなのかをビデオで見られるだけでなく、コーチが書き加えたコメントを見れば、コーチの視点を理解することができます。

3.肯定的に助言できます

コーチから選手への励ましや注意点を補強できます。Hudlを使ってビデオとコーチングポイントにアクセスすれば、コーチによって記されたポイントを反復することができ、選手に誤ったメッセージが伝わることがなくなります。

4.成功を喜べます

「ハイライト」機能はリクルートのためだけではありません。ハイライトやスペシャルプレーの瞬間を友達や家族と共有して、選手に自信をつけさせ、たとえそれが大きかろうと小さかろうと、成功を讃えてあげましょう。

5.ビデオ撮影で協力できます

コーチは誰もがゲームのビデオを欲しいと思っていますが、撮影してくれるボランティアを見つけるのはなかなか大変なのです。一歩踏み出して、チームにビデオ撮影を申し出てみましょう。

6.いつもチームと一緒にいられます

もし大事なゲームを見そびれたり、週末は祖父母がゲームを見に来られなかった…そんなときも、Hudlがあればいつだって子供たちのゲームを見ることができます。子供たちの一挙手一投足をパソコンで、スマートフォンで見てあげましょう – いつでも、どこでも。

(翻訳:橘 肇)