このたび、Hudlの新しいバージョン「Version3」がリリースされました。これに伴い、サポートの際などの混乱を避けるため、日本国内でのソフトウェアの呼称も、それに合わせることにいたします。

ソフトウェアやバージョンの違いは、下のようにビデオライブラリのページをご覧になることで見分けがつきます。

 

【ソフトウェアの名称】

Classic(クラシック):アメリカンフットボール用のソフトウェア

classic-library

 

Version 2(バージョン2):その他の競技用の旧バージョン

v2-library

 

Version 3(バージョン3):その他の競技用の新バージョン

v3-library

 

Version 2およびVersion 3には「バスケットボール用」「サッカー用」「バレーボール用」の各競技用のソフトウェアを含みます。またVersion 3の詳細については、別の記事にてご紹介いたします。

なおVersion 3のリリースに伴い、2017年4月1日より、日本国内で販売するソフトウェアは「Classic」と「Version 3」の2通りとなります。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

(橘 肇)