Hudlと日本国内代理店のフィットネスアポロ社では、2018年3月26日(月)より、Hudl Version 3の一部メニューの日本語化をリリースいたします。このリリースによって、トップメニューやライブラリなどの主要なメニューが日本語化されます。

なお、このアップデートは自動では行われませんので、Hudl側でユーザーごとに「アカウント設定」を変更することで、多言語メニューが選択できるようになります。まだ日本語化されていないページも多く残っていますが、今後のアップデートで順次変更していきますので、ぜひ、ご期待ください。

【日本語表示に変更する方法】
1. フィットネスアポロ社の担当者に、日本語化を希望する旨をお伝えください。弊社よりHudlのテクニカルサポートに変更を依頼します。
2.「Account Setting」に「Language」メニューが追加されます。(弊社よりお知らせいたします)。
3. ドロップダウンメニューで「Japanese」を選択し、「Save Changes」をクリックします。
language_setting
4. 画面を更新します。
Version3_japanese

【ご注意】
現在のアメリカンフットボール用ソフトウェア(Hudl Classic)には、日本語化の予定はございません。