Hudl.com内のBlog記事 “Inside the Mind: Why Video is Crucial for Coaches” より(画像とも)。

前編から続く)

情報をアスリートへ翻訳

試合に対して偏見のない視点を持つことができたら、次はそれを選手に伝える段階です。アスリートのほうもコーチと同じ偏見を経験しています。だからこそビデオを通じて教える必要がありますし、それは早ければ早いほど良いのです。

Woods氏「イベントとフィードバックが近ければ近いほど、効果的です。例えば月曜日にあったイベントのビデオを1週間後に見るとしたら、情報を頭に残したりそれを有効に使ったりする能力は時間とともに小さくなっていくでしょう。」

ビデオレビューは脳に良いだけではなく、身体的にも効果があることが科学的に証明されています。精神神経筋的な理論によれば、アスリートが自分自身や他人のビデオを見ることで、実際にパフォーマンスが向上できるという仮説が提唱されています。

Haslell氏「基本的に、ビデオを見たり心の中で考えたりして、自分自身が何かを行っている姿を思い浮かべると、実際にスキルを身体で行っている時と同じように神経回路がアクティベートされるという仮説です。程度は低いながら、実際にその動きを実際に行っていなくても、神経システムを通じて身体的に繰り返していることになるのです。」

ビデオに引き込まれているのは心理学者や科学者だけではありません。エリートアスリートも同じようにそこにはしっかり投資しています。USAのバスケットボールアシスタントディレクターのBJ Johnson氏は、LeBron JamesやChris Paulといったプレーヤーが、ビデオを穴があくほど見つめ、ゲームの中から何らかの傾向や弱みを見つけようとしていると語ります。

BJ Johnson氏「彼らは何時間も使っているんだ。コート上でのスキル練習だけでなく、ビデオのレビューを通じたメンタルの練習にもね。ビデオを見ること、つまり自分自身と他のプレーヤーのゲームを観察することがどれくらい大事かってことを理解するのに没頭している。これこそが、バスケットボールプレーヤーが向上するための鍵なんだ。自分の傾向を知り、どこを改善すべきなのかを理解し、他のプレーヤーから学ぶべきところを学ぶんだ。オフェンスを理解し、シチュエーションを理解する。これはゲームを研究し、ビデオを見ることによってしかできないことなんだ。」

4-035-assists-and-turnovers-graphic

過負荷の回避

運動と科学、それぞれの分野でのリーダーたちが、ビデオの重要性について一致した意見を述べました。しかし、もう一つコーチが頭に入れておくべき重要なファクターがあります。そう、世に言われるように、何でも「過ぎたるは及ばざるがごとし」なのです。

メリーランドのコーチ、Mark Turgeon氏は対戦相手のビデオを6時間から8時間は見ます。しかし、普段、彼が選手に見せるのはたった12分間のビデオなのです。

Woods氏「コーチの立場から言えば、選手たちのことを知り、そしてどうやって彼らにフィードバックを与えるかを理解することが大事なんです。このレベルのエリートアスリートになると、プレーのほんの些細な断片1つを分析しすぎてしまう選手もいます。コーチからのフィードバックを元になって、アスリートは自分の頭の中にどんどん多すぎる情報を入れてしまい、パフォーマンスに逆効果になってしまうことさえあります。コーチにとって、見ることと同じくらい、どのようにフィードバックを与えるか、その方法を知ることが極めて重要なんです。」

Turgeon氏はこのため、選手たちがビデオを見ることに慣れるまでは、自分自身でビデオを見ることを好みません。プレーヤーがどのくらい長くビデオを見ているかだけでなく、どのくらい深い洞察をそこから得ているかを監視していることが大事だからです。そのためにはそれぞれのビデオセッションの際に、明確なメッセージを与える必要があります。

Haskell氏「ビデオレビューを行うときは、その目的について現実的なセンスを持つ必要があります。アスリートがときに陥る『分析のしすぎ』や『分析による麻痺』で行き詰まった姿を見たくはないでしょう。そうした『思考のわな』に捕まってしまうことがないように、アスリートはどのように効果的に映像をレビューするか、それについての指導をしっかり受けるべきなのです。」

映像、記憶、脳が情報を吸収する方法、こうしたものへの理解は、いまだ発達中で、新しい発見がされ続けています。しかし明らかなことがあります。私たちは客観的な記憶を常に思い出すことはできません。しかしビデオは私たちが見失ったかもしれない断片をつなぎ合わせてくれるということです。

(翻訳:橘 肇)