ラフバラー大学のトップレベルのアスリートたちは皆、長期的な目標としてプロ選手になることを目指しています。今回は大学レベルで専門的な分析を導入するためのツールとして、ビデオがどう使われているかをご説明しましょう。

 

ラフバラー・ライトニングのネットボールプレーヤー、Annabel Roddy選手にとって、トップレベルのネットボールスーパーリーグへの挑戦は始まったばかりです。彼女の次の目標は、グランドファイナルを2連覇しているこのチームでスターティングメンバーの座を獲得することであり、ビデオはさらに高いレベルのパフォーマンスと準備を可能にするツールです。

「私の長期的な目標は、まずスーパーリーグの一員に名を連ね、12人のスコッドに、そして最終的には7人のスターティングメンバーに入ることです。」そうRobby選手は語ります。「今年、スーパーリーグのチームに入ることができました。ビデオはミーティングのまさに中心です。ゲームに敗れたときには、その理由を知ることができます。そしてさらに上のレベルのエリートプレーヤーたちは、それを見つけるだけでなく、次の相手をことを正確に知り、ゲームプランを準備しています。」

イングランド、スコットランド、ウェールズでのトップレベルのネットボールリーグに参加するようになったRobby選手は、試合に向けた戦術面の準備にはビデオ分析こそがカギなのだとRobby選手は説明しました。




「最近私が出場したある試合で、私とコーチは相手のある選手をハイポジション、かつワイドポジションに追いやるという動きを行いました。ネットボールでは一般的な戦術です。このポジションからは、コートを横切る方向の相手のパスを簡単にティップしたり、インターセプトできるのです。相手のビデオをたくさん見て、相手のゲームの運びかた、プレースタイル、戦術をしっかり理解して、ディフェンスユニットの一員としての自分のプランにしっかり落とし込みました。」

簡単に一言で言えば、この将来有望なプレーヤーは、ビデオの助けなくして将来の成功は難しいと考えています。

ビデオは、もしかしたら使わなくてもいい付随的なものなのかもしれません。しかしプロのレベルへステップアップする過程の一部なのだと私は考えています。」とRobby選手は強調しました。「Hudlには、自分のプレーと試合を組み立てる上で必要となる、対戦相手と自チームそれぞれを分析するための効果的な機能があります。

 

「Hudlには、自分のプレーと試合を組み立てる上で必要となる、対戦相手と自チームそれぞれを分析するための効果的な機能があります。」

 

イングランドの女子ラグビー代表チームで100キャップ以上の実績を持つSarah Hunter選手は、最高レベルの戦いにおいて勝利のカギを握る、優れた洞察力を持っています。

「アスリートとしての私の長期的な目標は、イングランド代表としてもう一度ワールドカップに出場し、優勝することです。ビデオ分析は、その目標に向けた過程の大きな位置を占めています。一人のプレーヤーとして、ゲームやトレーニングの振り返りから何を得て、どう向上していくかという点を支えてくれるからです。

ラフバラー・ライトニングの女子ラグビーチームは、プレーヤー個人とチームの両方に対して、1週間のトレーニングサイクルの中で分析に非常に重きを置いています。

「対戦するすべての試合について、予想される相手のプレーについて試合前に見るためのビデオが用意されています。」Hunter選手は語ります。「これを見て、相手の攻撃に対するディフェンスプランを立てたり、またラインアウトでのアタックオプションをどうするか、ということも考えたりするのです。振り返ってみて非常に小さなことまでチェックして、プレーヤー個人としてだけでなく、チームとして非常にうまく機能していた点を見ることもできます。」



ラフバラー大学の分析部門は、この国の大学スポーツ界で最高とまでは言えないかもしれませんが、専門訓練を積んだアナリストたちが、それぞれのスポーツを担当しています。

「ここラフバラー大学は非常に質の高いビデオ分析を採用しています。個々の競技のアナリストだけではなく、全体を統括する分析部門を設置しているのです。」Hunter選手は力を込めます。「Hudlのソフトウェアは大学にとっては最先端のものですから、今後何年にもわたって、大学内で非常にハイレベルな分析が行われることでしょう。プロへの道を目指すアスリートなら、必ずビデオ分析を身につけなくてはなりません。でなければ、目指している最高レベルに到達することなんておぼつかないでしょう。」

 

「プロへの道を目指すアスリートなら、必ずビデオ分析の能力を身につけなくてはなりません。でなければ、目指している最高レベルに到達することなんておぼつかないでしょう。」

 

ビデオ分析はまた、ラフバラー大学のスポーツチームにフィールド上での実際のプレーにも良い結果をもたらしていると、女子ホッケーのヘッドコーチ、Brett Holland氏は説明します。

「ホッケーでは、ゲームとゲームの間隔が短いことがよくあります。昨シーズンを思い出してみると、プレミアリーグのプレーオフのゲームが土曜日の夜にあり、その次のゲームは日曜日の朝でした。ですから、日曜日の試合の前に土曜日の試合の重要な情報を準備できたことが、勝敗を分けたのです。最後の試合には、あるゴール差で勝利する必要がありました。そのため、こうした重要なディテールをビデオから抽出できたことは、結果に大きな違いをもたらしました。最終的に3ゴール差で勝利を収めることができたのです。その後昇格を果たして、今では国内トップ10チームの1つとして戦っています。」

Hudlは現代のゲームにおける戦略にどんな影響を与えているのでしょうか。Hudlのウェブサイトやニュースレター、またプレミアシップラグビーのレスター・タイガースやスコットランドサッカーのレンジャーズFCのケーススタディをぜひお読みください。

 

(原文)Loughborough’s Latest Generation Use Video to Reach the Next Level
https://www.hudl.com/blog/how-loughboroughs-latest-generation-use-video-to-reach-the-next-level

(追記:競技用語など、翻訳の正確性は保証いたしません。)