Hudl.com内のBlog記事 “New York Soccer Club and the Development of Youth Soccer” より(画像とも)。

USサッカーデベロップメント・アカデミーのコーチ・オブ・ザ・イヤーに輝いたクリスチャン・ゴンザレスコーチが、選手の育成とクラブレベルでのビデオ導入について語る。

 

ニューヨーク・サッカークラブは比較的歴史の浅いクラブだが、新機軸を取り入れようとする点においては、既にこの世界のリーダー的存在と言ってもいいだろう。

7年前、地域のクラブのヘッドコーチをしていた元プロ選手のクリスチャン・ゴンザレスは、クラブ創立者のマーク・ヘファーマンから誘われた。

「選手としてのキャリアが終わった後…そう、僕はサッカーというゲームが好きだったし、ずっとサッカーという競技の一部でいようと決めたんです。僕にとって、その最高の道は、指導者になって子供達にプレーを教えることだと思ったんです。」

「それ以来、自分がなることのできる最高のコーチになろうという、人生の旅を続けています。」

ゴンザレスはニューヨーク・サッカークラブのコーチング・ディレクターを務め、クラブが絶え間なく成長を続ける様子をつぶさに見てきた。このクラブのU17チームは、すべてのレベルを通じて、ナショナルチャンピオンの座に再度就いた最初のチームになった。この成功の核こそが、クラブのフィロソフィーに対する信頼なのだ。

「彼らは、ボールをとてもすばやく動かすようになるのだという考えを受け入れています。つまり私たちのスタイルを徹底的に理解し、私たちNYSCのプレーの原理原則を知り尽くしているのです。そして、チームの成功のために献身的に貢献します。」


(Freddy Nava Mejia選手のプレー集)

しかし、何より際立つのはクラブ全体の成功である。これまで実に18名も、ユースナショナルチームへ招集されている。このことこそが、彼らが日夜フィールドで努めている仕事に対する証明なのだ。

「クラブの創設者は、プレーイングスタイルについて特に強調しています。彼らはサッカーをパスとレシーブのゲームと見ています。それを達成するために、私たちは簡単に実行できるカリキュラムと、コーチが従いやすい練習のストラクチャーを考え出さなくてはなりませんでした。これはテクノロジーを通じて私たちが常に大事にしているものですが、私たちの能力を統一し、一貫したカリキュラムを届けることができたのです。」

クラブでは、レッスンプランを作るためのマネジメントのプラットフォームとして、insidesoccer.comのようなツールを使っている。それを使えば、チームがそれぞれのコーチが従いやすい、より良い練習のスタンダードをセットすることができる。このヨーロピアンスタイルの教育方法が、すべての年齢のレベルで統一した戦術とトレーニングとともに、アメリカで広がってきている。

「クラブの創設者は、クラブの哲学を心から信じています。本当に素晴らしいことです。そして、それを実現する方法はただ一つ、コーチたちが私たちの哲学を受け入れ、選手がクラブに入った時から去る時まで、それを実行し続けることなんです。」

すべてのチームが同じように4-3-3のフォーメーションをプレーし、2人がアタッキングミッドフィールダー、1人が中盤に構え、フラットバック4、セブン、ナイン、そしてイレブンというスタイルを、常に変わりなく行なっている。コーチはクラブが求めていることを実行し、プレーヤーたちは年齢が上がるごとに一歩一歩成長の歩みを進めていく。

「その成長を見たときが、何より感動する瞬間です。」

nysc-image-2

クラブはビデオ分析がトップからボトムまで、すべてのチームに深みを与えることをすぐに理解した。

「わかるでしょう。Hudlを使う前は、言ってみればその場しのぎでした。コーチは自分で撮影して、自分だけで見ていました。クリップするくらいのことはしていましたが。Hudlの登場によって、それがとても簡単になりました。ゲームをアップロードし、選手たちと共有し、コメントを追加し…、それらが以前よりも短時間でできます。そして、より頻繁にプレーヤーたちと話し合うことができるようになりました。私たちの成長モデルに、大きな一歩を加えることができたと思っています。」

先シーズンのはじめ、ニューヨーク・サッカークラブは完全にHudlを取り入れ、すべてのコーチにビデオの撮影をコーディネートするように依頼した。クラブとリーダーたちにとって、これが過重な負担となっていたからだ。

「全体のレベルがどうなっているか、チーム同士の間で見られるのは非常にいいことです。移動に時間を使って試合を見るより、オフィスの椅子に座ったままで、もっと多くのゲームを見られます。これはもう一つの素晴らしい利点です。見られるだけ多くのゲームを、実際に見ることができるのですから。」

後編に続く)

(翻訳:橘 肇)

<お願い>サッカーの専門的な部分に関する翻訳の正確性については保証いたしません。疑問がある場合は元の英文をご参照ください。また、記述内容についてのご質問にはお答えしかねます。