ここでは、チームの管理者(アドミニストレーター)権限を、他のコーチに委譲する際の注意点を説明しています。

 

 さて、新年度、新学期を迎え、新しいシーズンの作成をされたかと存じます。それと共にチーム管理者が交代された場合、チームの管理権限も新しい担当者へ変更するのですが、その方法を間違えると、チーム内に管理者がいなくなってしまいうという非常事態がおきますので、十分注意が必要です。

   スクリーンショット 2017-04-15 14.36.20   


 チーム管理者の設定は、各コーチの詳細設定にある「Team Administrator」にチェックを入れる、もしくは「Admin」を選することで、その役割を設定することができますが、変更を確定するためには、必ず「Save (Changes)」のボタンを押して、変更した内容の保存をしてください。
   スクリーンショット 2017-04-15 14.33.33  スクリーンショット 2017-04-15 14.33.48

 そして、旧管理者のアカウントを削除、または設定変更をする前に、必ず新しい管理者から、管理者権限が使えるようになっているかの確認を行うようにしてください。