ここでは、Hudl Mercury(ハドル マーキュリー)を使ってアップロードをしたビデオが、順番に並んでいない時に確認する点をご紹介しています。

 

 たまに、アップロードしたビデオが、試合順になっていないという時があります。もし、そのような時があった場合、まずアップロードしたビデオのファイル名が連番になっているどうかの確認をしてください。例えば、「W0001.mov」「 W0002.mov」 「W0003.mov」「W0004.mov」などです。文字は末尾に付けないようにします。(「0001W.mov」など)

 次に確認するところは、ファイルが持っているタイムスタンプ(作成日や時間の情報)です。アメリカンフットボールでは、ワンプレーごとに区切って撮影しますが、ごく稀に、機材の不調や操作ミスによって、録画ができなかったり、プレー開始が切れてしまったりというトラブルが起こることがあります。そのような時は、他のビデオカメラで撮影したプレーのファイルを、コピーして使うことが多いと思いますが、そこに注意点があります。
 ビデオカメラの時計(時間設定)は、それぞれで違いが出ることもあり、同時に撮影してもタイムスタンプに違い(時差)ができることがあります。したがって、それらのファイルをPC上でプレー順に並べ、ファイル名を連番に書き換えても、タイムスタンプは書き換わらないことが多いので、時間順に並んでいないところが出てくるのです。

 アップロードした映像の並び順が試合順にならない(バラバラになる)現象が起こるのは、このタイムスタンプが影響していると考えられます。
 タイムスタンプの変更には、1, 専用ソフトを使う。2, 映像を再度書き出すなどの方法になります。アップロードしたビデオに不具合がありましたら、もう一度ファイル名やその情報をご確認ください