Hudl Mercuryは、コーチ又はチームの管理者が映像をアップロードするためのソフトウェアです。

Macをご利用の方はこちら→ Mac computer.

コーチのアカウントのみ、インストールと映像のアップロードが可能です。

インストール方法

まずはHudl Mercuryをインストールします。アカウントでログイン後のHudl管理画面右上に、オレンジ色のボタンがありますのでクリックします。

installVU

ビデオソースの選択

次に、インストールしたHudl Mercuryを開き、アップロードしたい映像のビデオソースを下記3つから入り選択します。

・HDDビデオカメラ or 外付けHDD・SSDストレージ

HDDビデオカメラ or 外付けHDD・SSDストレージをPCに接続し「From a Camera or Storage」を選択

・メディアファイル

映像データをパソコン内に準備をし、「From a Folder」を選択

・DVD

DVDをPCに挿入し、「From a DVD」を選択

選択した映像の編集

ビデオを読み込んだ後、各クリップの時間調整が必要な場合は編集を行います。

詳しくはEdit and Review Video in Hudl Mercury 又はOrganize and Publish Video in Hudl Mercury.を参照。

とても簡単な操作で時間調整等の編集ができます。その後どのスケジュールの試合なのか等を選択しアップロードを行い完了です。