ビデオは撮影しているけれど、とても分析まで手が回らない。

スタッフが足りないので、分析ソフトウェアを導入できない。

そんな悩みを、Hudlが一気に解決します。

ビデオをアップロードするだけで、タギングと分析はHudlにお任せ。
Hudl Assist(ハドル アシスト)のサービスを、ついに日本でも開始しました!

 

対応しているスポーツは、以下の5つの競技です。

◯ アメリカンフットボール(分析内容:英語
◯ バスケットボール
(分析内容:英語 日本語
◯ バレーボール
(分析内容:英語
◯ サッカー
(分析内容:英語
◯ ラクロス(分析内容:英語 男子 女子

ビデオをアップロードし、「アシストに送信」メニューをクリックするだけで、24時間以内にタギングが終了します。

分析にかかる費用は、自チームの試合の10試合パッケージでわずか48,000円(税別 – サッカー、ラクロスの場合)から。

データを閲覧するためにはHudlが必要ですが、ブロンズパッケージとの組み合わせなら、年間98,000円(税別)です。

詳しくは、下の価格表をご覧ください。

 

Hudl Assist価格表(2018年11月1日現在)

競技 処理時間 試合数 分析対象 料金(税別)
アメリカンフットボール 24時間以内 無制限# 自チームの試合 *36,000円
自チーム&スカウティング *120,000円
サッカー、ラクロス 24時間以内 10試合 自チーム&スカウティング 48,000円
無制限# 自チームの試合 *72,000円
自チーム&スカウティング *132,000円
バレーボール 24時間以内 10試合 自チーム&スカウティング 66,000円
無制限# 自チームの試合 *96,000円
自チーム&スカウティング *168,000円
バスケットボール 24時間以内 10試合 自チーム&スカウティング 72,000円
無制限# 自チームの試合 *108,000円
自チーム&スカウティング *192,000円

*1年間の利用料です。#ご契約中のHudlのパッケージのビデオ容量を超えることはできません。

Hudl Assistに関するお問い合わせ、お申し込みについてはこちらのフォームから送信ください。

近日中に、HudlユーザーのためのECサイト「SMPチケットセンター」での販売も開始いたします。クレジットカードで決済ができるようになりますので、スムースにお申し込みいただけるようになります。ぜひ、ご期待ください。

*まだSMPへのご利用登録が終わっていないHudlユーザーのかたは、ぜひお早めにご登録ください。

(Hudl Japan 橘 肇)